Top > オープニング

【sWIKI】からのお知らせ
1月17日迷惑行為予防の機能強化を行いました。編集、コメント投稿時「送信内容にNGワードが含まれています。」と表示され解決されない場合は恐れ入りますがお問い合わせより御連絡頂けますよう宜しくお願い致します。
オープニング
HTML ConvertTime 0.016 sec.

英語に自信がないので修正お願いします。

オープニングの一人語り Edit

私は何も感じることができない。
私が憶えている限りでは、感情というものを知覚した思い出がない。
周囲に人が居る時は普通のふりをするけれど、私の内側は無感情。
それは聞こえの悪いものだろう。けど自身が狂ってることを、気にした事はない。これが私にとっての普通なんだ。
でも私が彼に出会った時、全てが変わった...。
...私の先輩。
私は初めて強い欲求、慕情、憧れ、渇望というものを感じた。
私は今、人間が何のために生きているのかを理解している。
私は彼にすっかり入れ込んでしまった。もう他の事なんて手につかない。
彼は私の全て。
そして今、誰かが私から彼を奪い取ろうとしている。
彼女も彼を想っているが、その考え方は私とは異なった。
彼女に価値があるとは思えない。彼女は彼に相応しくない。彼は私のもの。
彼女は私に新しい感情を与えた...怒り。
彼女を止める。
ただじゃおかない。
彼女を殺す。
先輩のためなら何でもしてやる。私達の邪魔はさせない。
何だってしてやる。誰を傷付けたって気にしない。
誰の血が流れようともかまわない。
誰も、私から彼を奪うなんてできない。
他の事、他の誰かの事なんてどうでもいい。
先輩は私のものになる。
彼に選択肢はない。




 【英文】

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 1人語りを翻訳文と英文で分けました。 -- green-eyed jealousy? 2016-12-27 (火) 16:59:16
お名前:

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
  • 1人語りを翻訳文と英文で分けました。 -- green-eyed jealousy? 2016-12-27 (火) 16:59:16